Naomi Sato
プロフィール イベント情報 レビュー 笙について English
サウンド フォト ブログ
 
佐藤尚美 (サクソフォーン、笙)
1975年生まれ。
東京芸術大学音楽学部器楽科卒業、アムステルダム音楽院大学院修了。アムステルダム音楽院在学中にソクラテス奨学金にて、パリ高等音楽院に短期留学。第2回国際アドルフサックスコンクール、セミファイナリスト、第3回グスタフ・ブンカ国際サックスコンクール第3位。第一回アルメーレ室内楽コンクール優勝、第4回グスタフブンカ国際サックス室内楽コンクール第3位(アムステルサクソフォーンクァルテット、2002年まで所属)。
2000年、東京オペラシティーリサイタルホールにてソロリサイタル開催。サックスのみならず、東京芸術大学在学中に学んだ笙もつかった音楽活動もアムステルダムを中心に展開中。2003年にはデンマーク第二の都市オーフスで、2005年にはドイツ・ミュンスターにて日本の現代音楽を紹介するソロリサイタルを開催。オランダ国内では国際的にも評価の高Residentie Orkest Den Haag, Nieuw Ensemble, Ives Ensenble, Nederland Vocaal Laboratoriumなどと共演、新作の制作、公演に深く携わっている。また、アムステルダム音楽院を卒業した若い音楽家の集団DuoX Projectを主催、2003年秋に行われた、Rumor Festival「ジャパノラマ」に出演。オランダ国内はもとより、ルクセンブルグ、フランス、ドイツ、アメリカ、日本でもコンサートを行っている。 2005年には、ハーバード大学、マサチューセッツ大学、ノースイースタン大学にて「アムステルダムに於ける現代音楽」のレクチャーリサイタルに招聘。
 
 
(C) Sato Naomi All Rights Reserved.